プロリーグ: Challenger

平山 怜

『戦乱のゼンディカー』からマジックを始め、関東を中心に活動する若手プレイヤー。プロツアー地域予選を突破し、目指し続けていたプロツアー『ドミナリア』への出場を決める。その後も精力的に競技シーンへと繰り出し、The Fina… もっと読む »

髙野 翔太

Hareruya Hopesの宇都宮 巧らとともに競技マジックに打ち込む若きプレイヤーの一人。スタンダード、リミテッドを中心にプレイしており、国内グランプリだけでなく、アジアグランプリなどにも積極的に足を運び高みを目指す… もっと読む »

増田 勝仁

関東を中心に、同じHareruya Hopesである宇都宮 巧らとともに日々研鑽を積むプレイヤー。スタンダードを人一倍熱心にプレイしており、「『ラヴニカのギルド』環境名人戦」で優勝、そして「日本選手権2019」でもトップ… もっと読む »

鎌田 和大

Magic Online上では“Gosaku”の名で活動し、テーブルトップと合わせ2軸の世界で鍛錬を積む関西のプレイヤー。「第9期関西帝王戦スタンダード」ではトップ8入賞するもタイトルには一歩及ばず、初栄冠が待たれる。ま… もっと読む »

サイラス・コーマン・ギル

【主な成績】 グランプリ・アトランタ2019 優勝 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

ユリー・バビッチ

【主な成績】 グランプリ・ワルシャワ2018 トップ4 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

アイヴァン・シュローダー

【主な成績】 グランプリ・シドニー2019 トップ8 グランプリ・メルボルン2018 トップ8 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

ヴィンチ・ステファノ

【主な成績】 グランプリ・プラハ2019 トップ4 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

ジン・リュー

【主な成績】 「ミシックチャンピオンシップ Ⅵ」 36位 「グランプリ・ロサンジェルス2019」 トップ4 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

トニ・ラミス・パスクアル

【主な成績】 グランプリトップ8:3回 グランプリ・リバプール2018 トップ4 スペイン選手権2018 優勝 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

フロリアン・トロッテ

【主な成績】 「ミシックチャンピオンシップⅠ」 トップ64 「プロツアー『ラヴニカのギルド』」 トップ64 「グランプリ・リール2018」 トップ8 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

タナーカーン・サワツリタワン

【主な成績】 プロツアー『ドミナリア』 出場 プロツアー『マジック25周年記念』 出場 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

アーネスト・リム

【主な成績】 プロツアー出場:11回 プロツアー『ドミナリア』 トップ8 第3回Hareruya Hopes公募にて加入。

カスパー・ニールセン

カスパー・ニールセンはデンマーク出身のプロプレイヤー。小さなころから大舞台での成功を夢見ていたニールセンは、「グランプリ・ユトレヒト2017」で自身初となるトップ8進出を果たすと、後にチームメイトとともに「グランプリ・リ… もっと読む »

マッティ・クイスマ

ワールド・マジック・カップ2016でチームの一員としてトップ8に輝いた、フィンランドのプレイヤー。プロツアー『霊気紛争』で28位入賞を果たしたものの、2016-17シーズンはゴールドレベルに惜しくも1点届かなかった。 2… もっと読む »

梅田 卓矢

晴れる屋トーナメントセンター 東京で開催された『Hareruya Hopes選考会2019』へ遥々福岡県から参加し、見事勝ち抜き加入を果たした。スタンダードを得意としており、日々店舗大会やMTGアリーナにて腕を磨く。加入… もっと読む »

金川 拓也

晴れる屋トーナメントセンター 東京で開催された『Hareruya Hopes選考会2019』へ遥々兵庫県から参加し、見事勝ち抜き加入を果たした。得意の構築戦のみならず、関西ドラフト練習会にてリミテッドの研鑽も積む練習家。… もっと読む »

ジェイコブ・ナグロ

アメリカ出身のプロプレイヤー。 彼の最初の活躍はグランプリ・デンバー2016でのことで、「青白フラッシュ」を用いてトップ8に入賞した。その後も惜しまぬ努力を続けた結果、彼の労力は2016-2017シーズンのシルバーレベル… もっと読む »

田中 宏直

2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 グランプリ・上海2017 準優勝

トーマス・ヴァン・デル・パエルト

【主な成績】 マジック25周年記念プロツアー トップ4 グランプリ・リール2015 トップ8 2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。

スレイター・クローデル

【主な成績】 グランプリ・シアトル2018 トップ8 グランプリ・ハートフォード2018 トップ16 2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。

サム・ロルフ

Sam RolphはグランプリやMagic Onlineのプロツアー予選をサーキットするグラインダー。自身をリミテッドのスペシャリストだと豪語するRolphだが、構築戦のパフォーマンスも決して引けをとらない。グランプリ・… もっと読む »

ロベルト・スミス

2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 グランプリ・シアトル2012 優勝 グランプリ・トロント2018 トップ4

リカルド・ベージャ

2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 グランプリ・ロンドン2018 トップ16 グランプリ・バーミンガム2018 トップ16

オスカー・クリステンセン

【主な成績】 「グランプリ・ヨーテボリ2013」 優勝 「グランプリ・マンチェスター2016」 トップ4 「グランプリ・バーミンガム2017」 トップ4 「ミシックチャンピオンシップⅥ」 3位 2018年7月のHarer… もっと読む »

レオ・ラオネン

2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 ワールド・マジック・カップ2016 トップ8 グランプリ・バーミンガム2018 準優勝

ヨシュア・バウシュ

【主な成績】 グランプリ・リヨン2018 3位 2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。

ヨナタン・アンゲレスク

マジックオンラインでJPA93として知られているヨナタン・アンゲレス。スニークショーの名手で、数多のレガシープレイヤーが彼に注目している。MOCS 2015で準優勝、グランプリ・サンタクララ2018でトップ4という成績を… もっと読む »

ファブリツィオ・アンテリ

ファブリツィオ・アンテリはベネズエラ出身のプロプレイヤー。11回ものグランプリトップ8入賞回数を誇り、そのうちの5回で優勝を収めている。2018年の春に開催されたグランプリ・ボローニャ2018で準優勝に輝き、第2回Har… もっと読む »

ダンカン・タン

【主な成績】 「スコットランド選手権」 準優勝 2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。

クリスティアン・オルティス・ロス

2018年7月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 グランプリ・コペンハーゲン2017 準優勝 グランプリ・マドリード2017 優勝 グランプリ・リヨン2018 トップ16 グランプリ・マドリード2… もっと読む »

アンドレアス・ガンツ

スイス出身の大ベテランプレイヤー。『第4版』がスタンダードにあった時代にマジックを始め、2003年にグランプリに初参加した。ドラフトをこよなく愛しており、『マスターズ』シリーズ、特にMagic Onlineの『ヴィンテー… もっと読む »

アーネ・ハーシェンビス

ドイツの若きプロプレイヤー。スタンダードへの造詣が深く、グランプリ・リミニ2016優勝、プロツアー『破滅の刻』では構築ラウンド10勝0敗など数々の実績を誇る。 他にも3度のGPトップ8経験を持つ彼は、2017-2018シ… もっと読む »

ゴンサロ・ピント

ポルトガル出身の古豪。同郷のマルシオ・カルヴァリョをはじめHareruya Latinの面々と親交が深く、彼らと共に日々研鑽を積んでいる。 プロツアー『ドミナリア』ではマルシオと共にトップ8へと勝ち進み、準決勝にて同郷対… もっと読む »

イマニュエル・ゲルシェンソン

イマニュエルは構築戦を得意とするプレイヤーで、グランプリ・マドリード2014 (モダン)、そしてグランプリ・セビリア2015 (スタンダード) という2つの大会で頂点をつかみ取った、オーストリア屈指の実力派。 プロツアー… もっと読む »

ケルヴィン・チュウ

ケルヴィン・チュウはシンガポールのトッププロ。 得意フォーマットにはモダンを挙げているが、その他のフォーマットもそつなくこなすオールラウンダーで、スタンダードやリミテッドといったフォーマットでもしっかりとグランプリでトッ… もっと読む »

パスカル・フィーレン

パスカルはベルギー出身のゴールド・レベル・プロで、2018-2019シーズン開幕前にジェイコブ・ナグロ、そして同郷のブランコ・ネランクとともにHareruya HopesからHareruya Prosへと昇格した。 グラ… もっと読む »

アレン・ウー

緻密な計算と確かな理論を武器に戦うアメリカ出身のプレイヤー。「グランプリ・アルバカーキ2016」の優勝でその名を馳せた後、Wizards of the Coastのプレイ・デザイン・チームに加入し、マジック開発に携わる。… もっと読む »

江原 洸太

江原 洸太は2018年の夏に開催されたHareruya Hopes選考会を勝ち抜き、Hareruya Hopesに加入した新進気鋭のプレイヤー。《不屈の巡礼者、ゴロス》を使った新機軸のスケープシフトを巧みに操り、第14期… もっと読む »

ドミトリー・ブタコフ

Magic Onlineを主戦場とするロシアのプレイヤー。オンラインプレイヤーの中で最強を決める大会である2012 Magic Online Championshipで優勝、翌年の2013 Magic Online Ch… もっと読む »

宇都宮 巧

オンラインとテーブルトップマジック、2つの世界で日々鍛錬を積む関東の若手プレイヤー。スタンダードやモダンをはじめとした構築フォーマットを得意とし、グランプリ・香港2018で念願のグランプリトップ8、そして準優勝を果たす。… もっと読む »

ティアゴ・ロドリゲス

【主な成績】 『グランプリトップ8』2回 『スーパーサンデーシリーズ 2016』準優勝

アンソニー・リー

【主な成績】 『GPクアラルンプール 2016』4位 『GP神戸 2017』17位 2017年6月のHareruya Hopes公募にて加入。

浦瀬 亮佑

MOを中心に実戦を重ねる新鋭で、トッププロも一目置く実力の持ち主。MOCS2016ではその実力を余すことなく発揮し、見事Top4に入賞を果たしてその名を世界に知らしめた。複雑なゲーム展開を打破する発想力や、そこに至るまで… もっと読む »

イパン・アジズ・リーファト

インドネシア出身でカードゲーム歴20年にも上るTCGエリート。日本産のTCGにも造詣が深く、世界大会での上位入賞経験も持つ。 MTGでもこれまでにグランプリ・シドニー2017で13位に入賞するなど輝かしい戦績を残しており… もっと読む »

大木 樹彦

アイルランドで開催された【プロツアー『霊気紛争』】でトッププレイヤーを打ち倒しながら勝利を重ね、見事マネーフィニッシュ。11勝5敗の好成績を収めて次回のプロツアー出場の権利も獲得し、一躍プロシーンに躍り出た若き精鋭。 広… もっと読む »

岡井 俊樹

今最も勢いのある関東のゴールデンルーキー。 若手ながらその実績は折り紙付き。関東の草の根大会で上位入賞はもちろん、数えきれないほどの優勝を収めている。第9期神決定戦でスタンダード神の称号を獲得し、現在もその座を防衛中だ。… もっと読む »

ガボール・コチシュ

2017年6月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 2016-2017 シーズン獲得プロポイント:14 『WMC 2012』4位 『WMC 2013』準優勝 『GPロンドン 2016』2位

ティエン・ヌウェン

ティエン・ヌウェンはアメリカのプレイヤー。彼はモダンのタイタンシフトデッキの熟練者として広く知られており、「グランプリ・ピッツバーグ2015」ではトップ8入賞を、「プロツアー『ゲートウォッチの誓い』」では構築部門で8勝2… もっと読む »

フランシスコ・シフエンテス

2017年6月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 2016-2017 シーズン獲得プロポイント:11 『GPポートアレグレ 2017』トップ8 『WMC 2017』キャプテン

小林 龍海

2017年6月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 2016-2017 シーズン獲得プロポイント:10 『GPルイビル  2017』20位 『エターナルフェスティバル 2016』優勝

齋藤 慎也

『テーロス』ブロックからマジックを始めて以来、関東でその腕を磨いてきた強豪プレイヤー。2017年のスーパーサンデーシリーズでは並み居るトッププロたちの中でもその技術を遺憾なく発揮し、日本人で唯一の本戦優勝を飾った。 特別… もっと読む »

佐藤 啓輔

グランプリで2度のトップ8入賞経験があるほか、MTGアリーナで行われた「『カルドハイム』チャンピオンシップ」で15位、「日本選手権2021 SEASON2」でもトップ4の好成績を残す関東のプレイヤー。2021年8月に開催… もっと読む »

パナギオーティース・パパドプーロス

2017年6月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 2016-2017 シーズン獲得プロポイント:35 『WMC 2016』優勝 プロツアー『霊気紛争』トップ16

ピーター・ウォード

2017年6月のHareruya Hopes公募にて加入。 【主な成績】 2016-2017 シーズン獲得プロポイント:11 『WMC 2016』出場 プロツアー『霊気紛争』出場

鈴池 史康

スタンダードからモダン、レガシーまでフォーマットを問わず様々なトーナメントで成績を残している関東のプレイヤー。グランプリ・神戸2017(モダン)にて自身初となるグランプリトップ4入りを果たす。さらに、グランプリ・京都20… もっと読む »

林 眞右

14歳にしてグランプリトップ8、プロツアー出場と輝かしい実績を残した名古屋の強豪プレイヤー。かつて神童だった林は今もなお成長を続け、プレイヤーズツアー・オンライン1でトップ8入賞を果たす。若くして開花した才能と経験が融和… もっと読む »

ペトル・ソフーレク

他のプロも認めるプレイングの上手さを誇る若きチェコのプレイヤー。グランプリ・リール2015でのトップ8入賞を皮切りに、そこから2019年まで毎年グランプリでトップ8以上の成績を残している。日本での在住経験もあり、グランプ… もっと読む »

ジェレミー・デザーニ

2013-2014年シーズンのプレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞プレイヤー。 「プロツアー『テーロス』」では、青単信心を使いこなし見事優勝の栄冠に輝いた実績を持つ。また、「プロツアー『ラヴニカのギルド』」にて自身2回目とな… もっと読む »

齋藤 友晴

「The Finals’99」での劇的な優勝を皮切りに、トーナメントシーンの最前線で活躍を続け、プロツアートップ8入賞5回、グランプリトップ8入賞26回と、世界でも上位の生涯実績を持つ。 また、『晴れる屋』社… もっと読む »